NFTを始めるなら日本円で始められるHEXA

【図解】WordPressにアクセスできない!そんな時の対処方

上質な情報発信を続けてお役に立てるようサイト運営費用を賄うために、Googleアドセンス・アフィリエイト等を利用しており本記事はプロモーションを含みます。

私が過去にWordPressにログインできずにとても焦ったことがあったので体験を元に解説します。

この記事を読んでわかる事

・WordPressのログインページがわからない

・SiteGuard WP Pluginが原因で入れなくなった時の対処方

・正しくWordPressにログインできる方法

ログインできない2つのケース

  1. WordPressのログインページがわからない場合
  2. SiteGuard WP Plugin(プラグイン)を入れた時に「管理者ページからログインページへリダイレクトしない」にチェックを入れてそのままサイトを離れた場合

この2つのケースを説明します。私が困ったのは2つ目のプラグインの設定後のブックマークのし忘れで起こった事象です。今回は順に説明します。

WordPressのログインページ

ブログの編集をしようと自分のサイトを探す際に見つからなかった時に「WordPressログイン」と入力すると下記のサイトが一番に出てきます。

実は私達が普段思っているブログのWordPressとは違います。もしここでアカウントを入力しても認証されません。とても似たサイトなので間違うのは当たり前のような感じです。

タック
タック

サイトのURLも普段使っているものと違うよ

私は一度ここに入力しましたがダメだったので調べてみると、組織自体は同じだったけど分かれているそうです。

ではどうやってログインするのかというと下記のアドレスをサイトURLの入力箇所に入れててください。

・http(s)://WordPressをインストールしたサイトのURL/wp-admin/

・http(s)://WordPressをインストールしたサイトのURL/wp-login.php

するとログインができると思います。

SiteGuard WP Plugin(プラグイン)によるもの

こちらのプラグインはセキュリティ強化の為にWordPressの設定の際に推奨されるケースが多いプラグインになります。

この設定の際にオプションの「管理者ページからログインページへリダイレクトしない」というチェックの項目があります。他の人から不正なアクセスを防止するとても強力なものなのですが、自分自身も普段のサイトURLを入力しても編集ページに入れなくなってしまうのです

私もですが、このチェックを付けて設定を完了したページをブックマークしておけばよかったもののそれを忘れてサイトから離れてしまいました。そうなると入れなくなるというわけです。

初心者の方はどこかのサイトを見て次々にプラグインを入れてしまうケースが多いと思うのでこれもあるあるなケースだと思います。ですがここで慌てないでください。解決策はとても簡単でした。

【解決策】

自分のメールにサイトURLが届いてです!

その届いたメールからアクセスするといつもの認証ページに飛ぶことが可能です。
しかしここで注意なのですが、サイトURLをお気に入りにする際にパスワード入力ページで行って下さい。自分のブログ編集画面でお気に入りをしてもはじめと同じで編集画面に入れないです。

タック
タック

今回は以上になります

私は子供とブログをしています。2つ目のWordPressを使ったブログの作り方や、問題点などが出たことも解説していきます。よかったらご覧ください。

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA