NFTを始めるなら日本円で始められるHEXA

SANGO 記事一覧タブのカテゴリーが出ない(カテゴリーID)

上質な情報発信を続けてお役に立てるようサイト運営費用を賄うために、Googleアドセンス・アフィリエイト等を利用しており本記事はプロモーションを含みます。

SANGOでサイトページを「カスタマイズ」で見た目を変えていく中、カテゴリーIDって何?と思った方はいないでしょうか。私もその一人で、下記のようにカテゴリーを作ったのに新着オススメしか記事が表示されていない事がありました。解決方法をこの記事では説明します。

記事を読んで解決できること
  1. 記事一覧タブのカテゴリー分けの方法
  2. カテゴリーID番号の確認方法

発生している問題

WordPressのテーマである「SANG」を使ってブログ運営の始めるにあたり、ホームページを整えていくと思います。その際にカテゴリー別に分けたはずの記事が表示されないという経験はなかったでしょうか?私のカテゴリーは【新着・子育て・ブログ知識・暗号資産】という風に分けていますが、カテゴリーを自分で決めないと自動では表示されません。

それでは項目ごとに表示されるように設定方法をお伝えします。

問題解決方法

1つづつ確認しながら表示されるまでを解説していきます。WordPressの「カスタム」→「SANGOオリジナル機能」→「記事一覧タブ切り替え」から設定します。

上記①にチェックをいれるのと、②のタイトルをご自身のサイトに合ったワードを入れる事で、ホームページにはタイトルが表示されるようになります。

問題は④番のタブIDです。どのように設定して確認するのか見ていきましょう

タブIDの探し方

WordPressの「投稿一覧」→「カテゴリー」を選択します。

その中の自分の作ったカテゴリーを選択します。私の場合だと「ブログ知識」を選択していきます。

カテゴリーを決めてい方

カテゴリーが初期のままという方は、下記の画像ページで名前を決めて保存する必要があります。この時の名前は「記事一覧タブ」で付けたタイトル名を入れるようにしてください。

選択すると下記のようにURLが出てきます。その中で私の場合だと【ID=85】と書かれた【85】がID番号となります。この番号を「記事一覧タブ」の「タブID」に番号を入力すれば完了です。

あとは自分が記事を作った際にカテゴリーを選択しておけば自動的に振り分けられるようになります。

一度設定してもWordPressホームの「投稿一覧」から編集はできます。

記事まとめ

SANGO設定で私の困った事を紹介しました。これからも解決出来たことはこのように記事にもまとめていきたいと思います。SANGOをこれから使っていく方々が少しでもスムーズに問題解決できる用になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA