NFTを始めるなら日本円で始められるHEXA

最新HEXA!ニュース(国内最大級NFTマーケットプレイス)【2023年7月】Vol.4

上質な情報発信を続けてお役に立てるようサイト運営費用を賄うために、Googleアドセンス・アフィリエイト等を利用しており本記事はプロモーションを含みます。

【最新】HEXA NFTの最新情報をまるっとお届けるHEXAニュースです!

HEXA_NFTの最新情報を知りたい!

最近情報追えてないけどHEXAってどうなの?

という人はこの記事を読むだけでトレンドをしっかり理解することができます。

(2023年7月)HEXA公式からの発信情報やHEXAに関する情報を解説していきます!

タック
タック

今月の最重要トピックスは以下の3つ!

  • 東武トップツアーズとの包括的業務提携
  • 山口県美祢市デジタル住民票 NFT(第1回)販売開始
  • HEXAブログサービス「6ブログ」紹介招待枠を配布

それでは順番に解説していきます。

Baby panda
Baby panda

HEXA(ヘキサ)の登録がまだの方は下の記事を参考にしてください💕Twitterアカウントがあれば1分で完了します。

HEXA

東武トップツアーズとの包括的業務提携

東武トップツアーズ株式会社は東武鉄道株式会社の連結子会社。全都道府県に事業所を構え、「日本を元気に!」をテーマに、地域の活力を日本の活力に繋げる、旅行業だけに留まらない事業を展開している会社です。

東武トップツアーズ株式会社は幅広いネットワークを持っており、Web3.0 事業を進めるHEXAとの相性はよく今後さらにNFTが世に浸透していくことが予想され、

東武トップツアーズとの包括的業務提携では以下のことが期待できます。

  • 関係人口の創出
  • シティプロモーション
  • 地域ブランド及び観光の振興
  • デジタル住民票 NFT所有者とのオンラインコミュニティ構築、地域振興プロジェクト等への参加推進

デジタル住民票NFTが今後も増えるかも?

次に解説する山口県美祢市デジタル住民票NFTは東武トップツアーズ株式会社と連携しています。

東武トップツアーズ株式会社は全国の自治体や地域と連携していくと公言されていますので、今後もこのように全国的にデジタル住民票NFTが広まっていくかもしれません。

今回の包括的業務提携はHEXAの認知の拡大及び、NFTという大きな枠での広がが期待できるのでとても大きなニュースだと思います。

山口県美祢市デジタル住民票 NFT(第1回)販売開始

7月14日にHEXA第2号INO案件『山形県美祢市デジタル住民票NFT』の抽選販売が開始!二次取引開始は8月1日より開始されます。

INOとは 【Initial NFT Offering】

プロジェクトの概要やロードマップを事前に公開し、期間を決めて販売する方式です。NFTでは初めてとなる取り組みとなるので聞き慣れない言葉だと思いますのでHEXAホームページを読んでさらに詳しく確認してください。→INO方式についてもっと知りたい方はコチラ

2000枚の発行にも関わらず、応募数は5847もの応募がありました。

山口県美祢市デジタル住民票NFTの発行数は2000枚!抽選で手に入らなかった人は二次流通で購入可能(※二次で購入しても特典を受けられます)

これから購入を考えている人は8月1日に二次販売が開始されるのでHEXAの販売ページから購入できます。

販売ページはコチラです→山口県美祢市デジタル住民票NFT

山口県美祢市デジタル住民票NFTを保有するとどうなるの?メリットは?

デジタル住民票NFTを保有すると以下のメリットがあります。

  • 山口県美祢市のデジタル住民になれる【NFTで証明】
  • オンラインコミュニティに参加【意見や要望を自由に発信できる】
  • 各施設の割引券として使える
  • プレゼントとしても活用できる
  • 転売して利益を得ることができる

保有しているだけで多くの特典を受けられる上に、プレゼントや転売して利益を得ることができるメリットがあります。

ただの住民票ではなく機能がついている面白いNFTとなっています。

さらに市町村が発行しているNFTとなっているので継続的にコミュニティが続くことが予想されます。

山口県美祢市デジタル住民票NFTの保有特典

保有することで受けられる特典は以下の4つ…

  • 【秋芳洞・入場無料】特別天然記念物の鍾乳洞「秋芳洞」の入場料(大人1,300円)が無料
  • 【釣竿無料+鱒2匹】美祢市養鱒場釣り堀 釣竿料金無料(300円/本)+鱒2匹(約1,000円相当)プレゼント
  • 【化石館・入場無料】利用料(市外15歳以上:750円)無料
  • 【美祢市温水プール無料】利用料(市外15歳以上:750円)無料

初回販売【1000円】のNFTをたった1枚購入することでこれらの特典が受けられるのは魅力的です。

特典の注意点

これらの特典は変更されたり終了することがあるとの注意書きがありました。購入時には最新の情報を入手してから購入するようにしましょう。

デジタル住民票の保有者コミュニティ運用開始

山口県美祢市デジタル住民票NFTを保有することでHEXA(ヘキサ)のコミュニティサービス『Scale-Free』を使ったコミュニティに参加することができます。

『Scale−Free』はHEXA独自のサービスで、HEXAでNFTを購入すると発行者の作るコミュニティに参加できるというサービスです。

この機能のメリットは「NFT保有者同士の繋がり」を持つ事ができるという事です。

詳しくは下記の記事をお読みください。

Scale-freeでは市長も参加する場も提供される予定で、すでに現在下記の2つのコミュニティの場が提供されています。そこでは提案を出すことが可能なっているのでデジタル住民からの意見がどれほど反映されていくのか今後楽しみにしています。

  • 保有特典「第一弾」スタート
  • 保有特典について

個人的には、この住民票で得た利益を利用して「デジタル住民票」が広がる活動をしていただけたらいいなと思っていますが、こういった事もコミュニティ内で提案もできそうなので様子みて参加したいと思っています。

このように、色々と提案できるのもこのデジタル住民票の一つの楽しみ方ですので、もし興味がある方は一度山口県美祢市のデジタル住民票を手にしてみてください。【販売ページ

NFTブログサービスHEXA「6ブログ」紹介招待枠を配布

出典:HEXA

HEXAは新サービスの開始に先駆けてブログを書くための権利である「招待枠」の無料配布しました。

招待枠は定期的に厳選された方に配布されますが、初回は下記のツイートのキャンペーンに応募することで全員もらうことができます。【2023年7月30日23:59まで(第一回目は終了しました)】

HEXA6ブログの大きな魅力は以下の6つ!

  1. 記事古本市場誕生
  2. 常に最新版が読める
  3. ビジネスに使える
  4. SEOに強いブログ
  5. WEB3.0型ステークホルダー
  6. 完全招待制

順番に解説していきまます。

①記事古本市場誕生

HEXA6ブログとは記事の一部を読む権利を購入することができるものです。

これまで有料記事というのは購入した本人しか見ることができませんでした。しかし、読む権利をNFT化しているため読み終わったあとは古本のように販売することができます

さらに普通の古本とNFTブログの違いはロイヤリティの有無です。ロイヤリティの有無とは、作品が転売される度に発行者に支払われる金額を指します。

例えば、記事発行時にロイヤリティ10%と設定した場合には二次販売時に常に10%の利益が発行者に入ることになります。【1000円で転売されたら100円が発行者に入る】

②常に最新版が読める

「NFT化された作品は変更できない」と思われがちですが、HEXA6ブログは記事を読む権利を販売します。

そのため、記事はいつでも最新記事にすることが可能となっています。

例えばノウハウを販売するNFTブログであれば、最新の情報を書き足すことができるということです。

③ビジネスに使える

必ずしもHEXAについて記事を書かないというわけではありません。他のNFTプロジェクトの記事を書いて宣伝したり、自身の売りたい商品を記事に書くことができます。

HEXA6ブログを使う大きなメリットは「HEXA」というかなり強いドメインの中でブログ記事が書けるということです。

僕はブログを一から書いているのでわかるのですが、ドメインのパワーが無いとGoogleやYahooで記事が上位表示されることはありません。記事の内容によりますが、上位表示をするためには早くても6ヶ月はかかります。

しかしHEXAのドメインの中で記事が書けるので上位表示されやすく、自分の宣伝したいことが早く、多くの人に見てもらうことが可能となるでしょう。

④SEOに強いブログが書ける

SEOとは(Search Engine Optimization)でSEOに強いブログというのはウェズサイトで上位表示されやすいということです。先ほど説明したHEXAドメインで記事を書けるというのはその一つです。

他にも3つ紹介すると、

  • モバイルフレンドリー(スマホで見やすいか)
  • 記事の最適化
  • EATに沿ったコンテンツ作成【専門性・権威性・信頼性】

SEO対策は1つだけすればいいというわけではありません。

ただ、かなり強いドメインの中でブログ記事が書けるというのは大きなメリットです。

⑤WEB3.0型ステークホルダー

これはブログを書く人にメリットがあるわけではなく、HEXALAND(ヘキサランド)を保有者のメリットです。

ヘキサランドを保有すると「広告枠」が与えられていると思いますが、HEXA6ブログ記事上で表示されるようになります。

これはHEXA6ブログの記事が増えることによって多くの人に広告を表示されることになります。

6ブログの記事が増えると広告枠としての効果も最大限に発揮することができると言えます。

⑥完全招待制

HEXA6ブログは誰もが使える機能ではありません。「招待枠」というHEXAが定期的に募集するキャンペーンに応募することで得ることができるものとなってきます。

そのため記事の安全性や良質な記事が書かれていくことになってきます。

※定期的に「招待枠」は配布されます。第一回目のキャンペーンを見逃しても次の機会には必ず応募しましょう。

ブログをNFT化できる他のサービスは他にもある

HEXA6ブログの他にすでにブログをNFT化できるサービスというのは存在します。

それは、「Mirror(ミラー)」というサービスです。このサービスは「記事を書く人」「編集する人」「イラストを書く人」で報酬を管理することができます。

このようにNFTブログというのは徐々に世に広まってくるのではないかと思います。

記事まとめ 

2023年7月のHEXAニュースは以下の3つ。

  • 東武トップツアーズとの包括的業務提携
  • 山口県美祢市デジタル住民票 NFT(第1回)販売開始
  • HEXAブログサービス「6ブログ」紹介招待枠を配布

今回リリースされる「6ブログ」ではブログで自身のサービスを紹介するだけにとどまらず、広告枠のを最大限に活かせるサービスであるためHEXA LANDの価値の上昇にも繋がる可能性が強まります。

多くのユーザーが6ブログを書くことで、HEXA LANDも価値が上昇し良い循環になることを期待したいと思います。

タック
タック

僕も何か記事を書いてみようかな〜

それでは本日も最後まで見ていただきありがとうございました。

HEXA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA