NFTを始めるなら日本円で始められるHEXA

Crypt Busters(クリプトバスターズ)とは?特徴と始め方を解説【図解】

上質な情報発信を続けてお役に立てるようサイト運営費用を賄うために、Googleアドセンス・アフィリエイト等を利用しており本記事はプロモーションを含みます。

NFTゲームのCrypt Bustersって何?

NFTゲームってどうやって始めたらいいの?

こんな疑問に答えます。

本記事を読むことで
  • Crypt Busters(クリプトバスターズ)の特徴と始め方を理解
  • どのようにNFTゲームを始めるのかを理解
  • プレゼントキャンペーンに参加方法を理解
タック
タック

僕はすでにCrypt Bustersのイベントに参加し、数枚AL(アローリスト)を保有しているので獲得方法についても画像をたっぷり使って説明します。

期間限定Alリスト配布キャンペーン実施中!【招待コード有り】

引用:Crypt Busters

ゲームリリースが8月と迫っている中、7月13日(木)23:59まで友達紹介キャンペーンの募集がされています。

招待コードを入力すると50名にAL(アローリスト)が手に入ります。その内容は、

  • ゲームを有利に進められる兵士NFTのパック(1パック12兵士)の購入権

こちらが手に入ります。50名とかなり当選確率が高いのでオススメのイベントです。

Crypt Buster(クリプトバスターズ)公式のディスコードで行われているのでそちらから応募!

公式DiscordCrypt Busters公式
NFTゲームが初めての方へ

NFTゲームを始める為にはMetamask(デジタルの財布)といってNFTや暗号資産を保管するデジタルの財布が必要となってきます。この記事内ではMetamaskの登録方法も解説しているので、初心者の方はプレゼントキャンペーンを飛ばして読み進めて下さい。

友達紹介キャンペーンは50名AL配布なのでお得!

公式Discordの「 Invite-Campaign 』をクリックするとキャンペーンURLが表示されいるのでそちらをクリック。

ハッキングの被害に合わないためにも必ず公式のページから飛ぶようにしてください

すると「招待者」Discordユーザー名が必要となります。

誰か知り合いがいる人はその方のDiscordユーザー名を打ち込みますが、知り合いがいない方は下記が僕のDiscordユーザー名になるのでコピペして利用下さい。

招待コードtakutaku_333

招待コードを打ち込んで「応募」をクリックすれば完了です。

Crypt Bustersを始めるためにはPolygon(MATIC)が必要

ゲームを始めるにはNFTを購入する必要があり、NFTを購入するための仮想通貨(暗号資産)が必要。

Polygon(MATIC)という通貨の購入が必須になってくる

Crypt Bustersは2023年8月のリリースです。

それまではゲームを始める準備とプレゼントキャンペーンに応募して優位にゲームを始める段取りをしていきましょう!

それでは以下の手順も含めCrypt Bustersについて解説していきます。

  • SBI VCトレード の暗号資産取引所で登録
  • MetaMask(暗号資産の財布)の入手
  • Crypt Bustersプレゼントキャンペーンの応募
編集者オススメ取り扱い通貨数おすすめ度公式サイトURL
23種類 Coincheck
30種類 bitbank
21種類 【GMOコイン】
20種類 SBI VCトレード

NFTゲームで使用する「MATIC」を購入する

登録は最短10分で完了!

出典:Crypt Busters
ゲームタイトルCrypt Busters(クリプトバスターズ)
運営エイチーム株式会社
リリース日2023年8月予定
ゲーム通貨BQT
公式Discord公式Discord
公式ホームページ公式HP
公式Twitter公式Twitter
入会条件誰でも参加可能

Crypt Busters(クリプトバスターズ)は「兵士」と「戦闘車両」を使ってプレイするローグライクの要素を取り入れたサバイバルアクションゲーム。

ローグライクとは

ローグライクとは、あらかじめ決められたマップを持たず、プレイするごとにゲームのアルゴリズムによってマップが自動生成されるタイトルです。 プレイするたびにマップのレイアウトやステージ構成、敵や武器の配置、アップグレードする方法などが変化し、毎回違ったプレイ体験ができるので、何百回、何千回と遊び続けることができます

プレイヤー(自分)は兵士たちの指揮官であり、正体不明のウイルスに感染し凶暴化した大量のクリーチャー(敵)の群れと戦います。

討伐したクリーチャーから採取するコアを消費しBQT獲得

出典:Crypt Busters

ゲーム内で倒したクリーチャーから「コア」が採取でき、

この「コア」を消費することで、Crypt Bustersのトークンである「Blood Quartz Token」(BQT)を獲得します。

BQT(Blood Quartz Token)の使用方法ですが、

  • 兵士NFTパック購入
  • 兵士NFTスキル解放
  • 兵士NFTの強化
  • 兵士の融合

ゲームの発展と共にますます使用用途は増えてくるでしょう。

クリーチャーから入手できる「コア」は何に使う?

クリーチャー(敵)から入手できる「コア」ですが、BQTへの変換以外にも使用用途があります。

  • 兵士の汚染度リセット
  • 兵士の救出
  • サバイバルモードへの参加料
  • Claim(BQTへの変換と手数料)

兵士を出陣させると一定確率で汚染されていく仕組みとなっています。汚染度が最大になった兵士は部隊から外れて以後出陣できなくなってしまいます。

こうした兵士の汚染度をリセットするには「コア」が必要となってきます。

Crypt Busters(クリプトバスターズ)の遊び方

出典:Crypt Busters

現在は発表されている遊び方は以下の3つ。

  • オートプレイ
  • サバイバルモード
  • ランキングイベント

オートプレイの遊び方

出典:Crypt Busters

部隊を結成して戦闘に向かいます。

一部隊に兵士(最大12体)選ぶ事ができ。最大50部隊(兵士600体)まで結成可能です。

多くの部隊を結成して出陣することで多くの「コア」を獲得できるので効率よくゲームを進めていくことができる仕様となっているようです。

オートプレイの報酬

クリーチャーを倒すことで「コア」の入手することができます。「コア」はBQTに変換することができます。

コアの他に結晶化した「兵士」を稀に獲得することがあるそうです。

結晶化された兵士とは

獲得した結晶化された「兵士」はすぐに出撃することはできません。いくらかの「コア」を使用することで結晶から救出できます。救出すると「Claimable Mercs」となってClaim(主張)することによって、兵士NFTとして受け取り出陣も可能となります。

サバイバルモードの遊び方

出典:Crypt Busters

サバイバルモードはクリーチャー(敵)から身を守り生き延びるモードになります。

オートモードとは違い、手動で兵士を操作する必要があります。(攻撃は自動)

サバイバルモードの報酬

オートモード同様に「コア」「結晶化した兵士」をドロップします。

オートモードに比べて短時間に多くの「コア」を獲得できるのが特徴。

ただし、兵士の体力が無くなってしまうと獲得していた「コア」や「結晶化した兵士」の報酬は無くなってしまいます。

ランキングイベントの遊び方

「オートプレイ」「サバイバルモード」とは違い、敵地に飛び込み倒してから帰ってくるまでの時間を競うゲームです。

参加するためには「コア』が必要となりますが、ランキングイベント開催中は一度支払えば追加の費用を払わずにプレイすることができます。

コチラは引退した兵士のみ参加可能だそうです。

引退した兵士とは?

「兵士→汚染→兵士の引退」という流れになっていて、「オートプレイ」と「サバイバルモード」には「引退した兵士」は連れて行くことはできません。しかし「ランキングイベント」に参加できる仕組みとなっています。

ランキングイベントの報酬

ランキングイベントの報酬については現在発表されていません。

ただ、クリアタイムが早い人が順位が高く、その順位によって報酬を獲得できます。

Crypt Busters(クリプトバスターズ)キャンペーン申し込み

出典:Crypt Busters

Crypt Bustersは8月ゲームリリースまで多くのキャンペーンを実施する予定となっています。

キャンペーンに応募し当選すると兵士NFTを購入できる権利のAL(アローリスト)が入手できます。

  • 初回のALで購入できる兵士にレアなものも含まれているので必ず獲得したいものとなっている

プレゼントキャンペーン参加方法とは?

キャンペーンに参加する際に必要(一部除く)となってくるのが、

  • Twitterアカウント
  • 公式ディスコードへ参加
  • MetaMask(メタマスク)

Twitterやディスコードは簡単に入ることはできますが、MetaMaskといって暗号資産や、NFTを保管する為のインターネット上の財布が必要になります。

このMetaMaskはゲームをする上でも必須となってきますのでここで解説しますが、

その前に

Crypt BusterはBQTや兵士NFTを購入するために暗号資産(Polygon)が必要となり、暗号資産のPolygonは国内では【SBI VCトレード】の口座が必要となってきます。

  • SBI VCトレードの口座開設方法
  • MetaMask(メタマスク)の作り方
  • Crypt Bustersキャンペーン応募方法

これらの順で画像を使って解説していきます。

①:SBI VCトレード 口座開設

SBI VCトレードは暗号持参取り扱いが20種類と豊富です。使いやすさも抜群で多くの方に利用されています。

  • 安心のセキュリティサービス
  • 20種類の暗号資産が購入可能
  • SBI Web3ウォレットが無料で利用可能
  • 積立投資も可能

多くのNFTゲームで活用するPolygon(MATIC)が購入できることも大きな特徴の一つとなっています。

暗号資産やNFTをこれまで購入したけど、

NFTゲームにも挑戦してみたい!

という方には特におすすめできます。もりろん初心者の方にもオススメできます。

SBI VCトレードの口座開設をします。

口座を作るに以下の3つの手順が必要です。

順番に開設していきますが、わかる方はサクサク進めていっても大丈夫です。【全て目安は10分です】

NFTゲームで使用する「MATIC」を購入する

登録は最短10分で完了!

手順1:メール登録

手順1−1 口座開設

まずはSBI VCトレードのサイトでメールを入力し「無料口座開設」をクリックします

入力するとすぐに自身のメールアドレスに登録用のURLが届きます。

手順1−2 パスワード設定

送られてきたメールアドレスと入力すると「パスワード設定」が求められるので入力します。z

・パスワード※わかりやすい番号は避ける(あとから変更できます)

これでメール登録は完了です。

手順2:基本情報の入力

手順2−1 

続いて個人情報を入力します。(1/3)(2/3)(3/3)まであるので順に入力すれば完了です。

すべて入力するとあとは「本人確認書類の提出」をしていきます。

この時にパソコンからでも可能ですが、スマホの方が個人的に撮影がしやすいのでオススメします。
※基本情報入力さえしていればこれまで入力したデータは消えないので安心して下さい。

これでStep2は完了です。次に写真撮影に移ります。スムーズにいけば5分程度で完了しますよ。

手順3:本人確認

手順3−1 書類の準備

ついに最後の工程になります。まずは下記の本人確認が取れる以下の書類を準備します

手順3−2 本人確認証の撮影

僕の場合は「運転免許書」で登録しました。

画面に出てくる通りに撮影していきます。光は入ったり暗いと審査で落ちる事もあるので気をつけて撮影しましょう。

手順3−3 写真撮影

次に撮影の仕方が順にでるのでそれに従って撮影します。暗かったり、光が入りすぎていると認識されなかったりと何度もやり直しを指示されます。

また、最終申請後に見えづらい写真があると申請が通らない場合もあるので必ず納得の行く写真が取れるまではやり直してください。

どんな写真じゃないといけないのか

基本情報で入れた住所と乖離が無いことが大前提で、自分が審査する人の気持ちで自分の写真を判定してください。申請で落とされる事を考えると初めにしっかりと資料を提出することの方がよっぽどいいですよ。

写真を撮影完了すれば、すべての工程が完了です。

②:ウォレット(NFTの財布)を作成【MetaMaskの作り方】

次に仮想通貨(暗号資産)やNFTに必要な財布であるウォレットを作成していきます。

ウォレットで一番有名なのがMetaMask(メタマスク)と呼ばれるものです。

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMask(メタマスク)は暗号資産やNFTを保管したり、送金・送付するために活用するお財布です。イーサリアム(ETH)上のNFTを購入する場合には必ず必要となってきますので、まだの方はまず作成しましょう。

「MetaMask」とWebページで検索すると下記のような画面が出てきます。

この画面の「ダウンロード」をクリックします。

Google Chromに追加

Googleの提供するChromを使用→「Chromに追加」をクリックします。

拡張機能を追加

「拡張機能を追加」にクリックします。

MetaMaskに接続

メタマスクに接続するとこのようなキツネが出てきます。ここで「開始」をクリックします。

規約の確認

MetaMaskの規約を読んで「同意する」にクリックし次に進みましょう。

セットアップ

新しくウォレットを作るので「さあセットアップしましょう」をクリックします。

パスワードの入力

メタマスクと接続する際に必要となってくるパスワードです。8桁以上の英数字を入れて「作成」をクリックします。

シークレットリカバリーフレーズ

シークレットリカバリーフレーズについて短い動画を視聴します。

その後シークレットフレーズである「秘密の言葉を表示する」をクリック

このフレーズは全ての権限が与えられるフレーズとなっています。もしコレを誰かに盗まれてしまうと復元されて全ての資産を抜き取られるリスクがあります。

画面警告にもありますが、絶対に誰にも教えず、大事に保管してください

このフレーズは次のステップで使用しますので紙か自分のパスワード保管場所に書き込みましょう。

スクリーンショットで保存しない事!

シークレットフレーズがあると誰でもウォレットの復元ができてしまします。パソコンがハッキング被害にあった時に盗まれてしまう事があるので、なるべく紙などのオフラインで管理できるようにしてください。

シークレットバックアップフーズの確認

先程表示された12のフレーズを順に入れていきます。


順番を間違うと認証されませんのでよく確認してください。

何度も大事なので書きますが、下記のシークレットフレーズは誰にも見せないでください。

設定完了

ここで下記の画面がでたら完了です。

MetaMask画面

MetaMask(メタマスク)にログインすると以下の画面が表示されます。

まだ何も通貨やNFTが入っていないので次はメタマスクにNFTを購入するための通貨(イーサリアム)の入金方法に付いて紹介ていきます。

通貨MATICをMetaMaskに入れる場合Porygonネットワークに接続する必要がありますのでここ解説します。

まずはMetaMaskに接続し「イーサリアムメインネット」をクリック。

下記赤枠の「ネットワークを追加」をクリック

するとネットワークの種類がずら〜っと並んでいるので一番下「ネットワークを手動で追加」をクリック

するとPolygonチェーンに繋ぐ為の情報を入力しないといけないので順番に入力します。

間違わないように、下記をコピペして利用下さい。

ネットワーク名Matic mainnet
RPC URLhttps://polygon-rpc.com
チェーンID137
シンボルMATIC
ブロックエクスプローラURLhttps://polygonscan.com/

入力後「保存」をクリック

すると「ネットワークが追加されました」とでるのでMatic mainnetに切り替えれば完了です。

これでネットワークの接続方法は終わりです。

Google Chromに追加

Googleの提供するChromを使用→「Chromに追加」をクリックします。

③:Crypt BustersのALキャンペーンに申し込む方法

出典:Crypt Busters

プレゼントキャンペーンに応募は3つの手順を踏むだけ。

  1. 公式Discord【ディスコード】に参加
  2. ウォレット接続
  3. プレゼントキャンペーンに応募する

さっそく先程作ったMetamask(ウォレット)を使用していきます。

手順① Discord(ディスコード)に接続する

NFTやゲーム界隈での主な活動場所はディスコード(Discord)と呼ばれるチャットのSNSを使って活動しています。

Discord(ディスコード)
ディスコードとは

アメリカで作られたチャットサービス。Twitter・InstagramといったSNSの一つです。基本的にNFTの活動はDiscord(ディスコード)内で行われています。今後爆発的に利用者が増えると言われているSNSです。

チャットやボイス、情報共有がしやすい面からこのディスコードが使われ、Webやアプリもあるのでどちらからでも利用可能となっています。

公式ディスコードCrypt Busters【公式】

手順 ② MetaMask(メタマスク)をプレゼントサイトに接続する

ディスコードに入り承認が済むと下記のような画面がでます。

プレゼントに応募するにはまずは赤枠をクリックします。

すると何かしらのプレゼント企画当選の案内がきているので、そのURLをクリックします。

【Twitter・MetaMask】の接続画面がでるので順に接続します。

どちらも承認すれば接続は完了!

手順 ③ Crypt Bustersのプレゼントサイトに応募する

先程のURLから飛ぶとすでに「応募期間終了」しているので、下記の赤枠をクリックします。

すると沢山の「Giverway」があるのでどれかクリック(※複数応募可能)

選択すると参加条件が表示されるのでそれを達成することでエントリー可能となります。

  • 公式アカウントをフォロー
  • 公式指定のアカウントをフォロー
  • 指定のツイートに「いいね」
  • 指定のツイートを「RTもしくは引用RT」

これらの条件を満たせば「応募」をクリック

すると応募完了!後日当選していればこのサイトに表示されます。

毎日何かしらのキャンペーンが行われているので毎日チェックして応募しよう

ドレスは先程作ったメタマスク(MetaMask)にログインして下記の赤枠の番号をコピーします。

記事まとめ【Crypt Bustersの将来性】

出典:Crypt Busters
  • Crypt Busters(クリプトバスターズ)はサバイバルアクションゲーム
  • ゲームのリリースは2023年8月予定
  • ゲーム内の「コア」を集めて「BQT」と交換
  • ゲームリリースまではプレゼントキャンペーンに応募する

上記の特徴がある他に、Crypt Bustersはエイチーム株式会社の初めてのNFTゲームとなっていて注目を集めています。

エイチーム株式会社は2000年創業の20年以上続く歴史ある企業である

こうした歴史あるゲーム会社の第一弾のNFTゲームなので将来性も期待できると言えるでしょう。

Crypt Bustersの将来性は?

Crypt Bustersはエイチーム初のNFTゲームだけあって将来性は期待できるのではいなと思っています。

ゲームの楽しさは勿論保証されていると思うのですが、

それ以外には

  • ユーティリティトークン「BQT」の発行
  • グローバル展開が得意
  • NFTゲームが盛り上がりを見せている

エイチーム株式会社は「グローバル展開」「長期展開」の得意な企業であることから、ゲームリリース後もCrypt Bustersにアクセスする人が増えてくると予想されています。

また、NFTと絡めることで「稼ぐ」ということが可能となり、「こらまでゲームをしなかった人」の参入が見込める点も大きなメリットです。

ゲーム自体はリリース前なのでどれほど稼げるかというのは未定なので今後実際にプレイしてみて記事も更新していきたいと思っています。

期間限定Alリスト配布キャンペーン実施中!【招待コード有り】

ゲームリリースが8月と迫っている中、7月13日(木)23:59まで友達紹介キャンペーンの募集がされています。

招待コードを入力すると50名にAL(アローリスト)が手に入ります。その内容は、

  • ゲームを有利に進められる兵士NFTのパック(1パック12兵士)の購入権

こちらが手に入ります。50名とかなり当選確率が高いのでオススメのイベントです。

Crypt Buster(クリプトバスターズ)公式のディスコードで行われているのでそちらから応募!

公式DiscordCrypt Busters公式

友達紹介キャンペーンは50名AL配布なのでお得!

公式Discordの「 Invite-Campaign 』をクリックするとキャンペーンURLが表示されいるのでそちらをクリック。

ハッキングの被害に合わないためにも必ず公式のページから飛ぶようにしてください

すると「招待者」Discordユーザー名が必要となります。

誰か知り合いがいる人はその方のDiscordユーザー名を打ち込みますが、知り合いがいない方は下記が僕のDiscordユーザー名になるのでコピペして利用下さい。

招待コードtakutaku_333

招待コードを打ち込んで「応募」をクリックすれば完了です。

NFTを買う場合はハッキングに注意

最後になりましたが、NFTや暗号資産を取り扱う際のハッキング被害について少し紹介します。

MetaMask(ウォレット)を作る際に入手した「シードフレーズ」は一度流出すると誰でも簡単にウォレットの中身を抜き出せる様になっていたりするので本当に危険です。

ハッキング対策として下記の10個を厳選した記事もありますので一度は目を通してからNFTや暗号資産を取り扱うようにしましょう。

NFTのハッキング対策10選

① ウォレットを2つ以上準備する

② 大事なNFTが入っているウォレットで取引しない

③ シードフレーズを教えない

④ パソコン内にシードフレーズを保管しない

⑤ 取引後はロックする

⑥ SNSのDMで送られてくるURLはむやみに開かない

⑦ 公式の連絡であることを確認する

⑧ 外出先のフリー Wi-Fiに繋がない

⑨ ウォレットに入っている知らないNFTを触らない

⑩ パソコンはなるべく最新の状態にしておく

過去に実際に起こった被害についても書いています。初心者の方は必ず目を通しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA